えの本耳鼻咽喉科 アドレスエリア 224-57
CONTENTS|えの本耳鼻咽喉科
ご挨拶|えの本耳鼻咽喉科
医院の目標|えの本耳鼻咽喉科
診療内容|えの本耳鼻咽喉科
ご案内|えの本耳鼻咽喉科
院長略歴|えの本耳鼻咽喉科
医院設備紹介|えの本耳鼻咽喉科
リンク|えの本耳鼻咽喉科
トピックス|えの本耳鼻咽喉科
トップページに戻る|えの本耳鼻咽喉科
院長写真
 順天堂大学非常勤講師
 聴覚医学会幹事
 蒲田医師会所属
医学博士 榎本冬樹
PROFILE
昭和 63年 4月 順天堂大学医学部 卒業
同大学耳鼻咽喉科 入局
平成 5年 9月 耳鼻咽喉科専門医取得
平成 8年 3月 順天堂大学院卒業
医学博士取得
平成 11年 10月 順天堂大学耳鼻科講師
平成 13年 10月 順天堂大学耳鼻科医局長
平成 17年 1月 感染制御医師(ICD)取得
平成 17年 8月 順天堂大学附属順天堂医院 感染対策
委員会副委員長

平成 18年 2月 えの本耳鼻咽喉科 開設
院長関係著書等
■ 原 著
1. Enomoto F, Ichikawa G, Nagaoka I, Yamashita T: Effect of Erythromycin on Otitis Media with Effusion in Experimental Rat Model. Acta Otolaryngol. Sup 539:57-60. 1998.
2. Enomoto F, Andou I , Nagaoka I, Ichikawa G. Effect of new macrolides on the expression of adhesion molecules on neutrophils in chronic sinusitis, Auris Nasus Larynx 29:267-269.2002
3. Enomoto F, Kin R, Kataoka T, Yamazaki Y, Yokoi H, Fujimori M, Nagaoka I, Ichikawa GEnomoto F, Kin R, Kataoka T, Yamazaki Y, Yokoi H, Fujimori M, Nagaoka I, Ichikawa G. Modulation of neutrophil adhesion to vascular endothelial cells in rat experimental otitis media treated with a macrolide. Auris Nasus Larynx. 30:247-51.2003.
4. Enomoto F, Kim R, Ichikawa G: Effect of new macrolides on leukocyte expression of adhesion molecules in chronic sinusitis. Rhinology Sup 15 135-137.1999
5. Enomoto F, Ichikawa G, Nagaoka I, Yamashita T: Measurement of leukotrienes B4,C4 and prostaglandin E2 in the experimental rat otitis media with effusion. Immunolobiology in Otorhinolaryngology progress of a decade 63-65. Mogi G, Veldman JE, Kawauchi H, editors.1994. Kugler. Amsterdam.
6. Enomoto F, Andou I, Nagaoka I, Ichikawa G. Kronik sinuzitte yeni makrolidlerin, notrofillerde adezon molekullerinin aciga cikmasi uzerine etkisi: Otorhino-Laryngol Today 1:17-18.2004
7. Takeshi Kataoka, Fuyuki Enomoto Ryutaku Kim, Hideyuki Yokoi, Masato Fujimori, Yoko Sakai1), Ichirou Ando, Gin-Ichiro Ichikawa. Katsuhisa Ikeda. The effect of surgical treatment of obstructive sleep apnea syndrome on the plasma TNF-alpha levels. Tohoku J Exp Med. 204:267-72. 2004
8. 榎本冬樹,渡辺道隆,中村美弥子,市川銀一郎,山内祐雄.Van Buchem 病の1例‐耳鼻咽喉科所見を中心に‐.Otol Jpn 3:230‐234,1993
9. 榎本冬樹,市川銀一郎,長岡 功,山下辰久:ラット実験的滲出性中耳炎のアラキドン酸代謝産物の変動.日耳鼻98:959‐967,1995
10. 榎本冬樹,市川銀一郎,長岡 功,山下辰久:実験的滲出性中耳炎に及ぼすマクロライドの作用機序.日耳鼻感染症誌13:148‐152,1995
11. 榎本冬樹,金 隆澤,市川銀一郎:実験滲出性中耳炎へのマクロライド剤の有効期間について:日耳鼻感染症誌14:10‐13,1996
12. 榎本冬樹,市川銀一郎,長岡 功,山下辰久:実験的滲出性中耳炎に対するエリスロマイシンの作用機序の検討.日耳鼻99:1126‐1135,1996
13. 榎本冬樹,市川銀一郎,金 隆澤,和田明博:ニューマクロライド長期投与中の慢性副鼻腔炎患者における好中球接着分子の検討:日耳鼻感染症誌16:157‐161,1998
14. 榎本冬樹,市川銀一郎,安藤一郎,金 隆澤:ニューマクロライド投与における好中球接着分子発現の変化:Jpn J Antibio 51:41-42,1998
15. 榎本冬樹,金 隆澤,市川銀一郎:ラット実験中耳炎におけるマクロライド投与法の検討:Jpn J Antibio 50:56-57,1998
16. 榎本冬樹,飯村尚子,佐久間陽子,芳川 洋,市川銀一郎. 記憶欠落により発見された前頭洞嚢胞例. 鼻科会誌:40: 120-123.2001.
17. 榎本冬樹, 金隆鐸, 片岡丈史, 藤森正登, 市川銀一郎. ラット末梢血好中球L-セレクチンの測定. 日耳鼻感染症誌:20 .99-101.2002.
18. 金隆澤, 榎本冬樹, 片岡丈志, 山崎陽子, 横井秀格, 藤森正登, 安藤一郎, 市川銀一郎OSASの術前後における接着分子の関与. 耳鼻臨床96:75-379.2003.
19. 片岡丈志, 榎本冬樹, 金隆澤, 横井秀格, 藤森正登, 山崎陽子, 安藤一郎, 市川銀一郎OSAS患者における血清IL-6,TNF-α値の検討.耳鼻咽喉科臨床96:249-254.2003.
20. 榎本冬樹,金 隆澤,片岡丈志,山崎陽子,横井秀格,藤森正登、芳川 洋. ラット好中球遊走能に対するGRO マクロライド剤の影響. 日耳鼻感染症誌:22:115-118.2004.
■ 総 論
1. 榎本冬樹:咽喉頭異常感症を主訴とする器質的疾患に関して.日耳鼻 東京地方会 教育パネルシリーズィィ「:7‐9,1998
2. 市川銀一郎,榎本冬樹.耳鼻咽喉科とその看護-耳鼻科疾患.よくわかる老齢者のケア:236-237,金原出版 東京.1998
3. 榎本 冬樹,石川正治:木村病. JOHNS 15.1467-1470.1999
4. 榎本 冬樹,市川 銀一郎:検査の進め方.CLIENT21 19:109-113.2000.
5. 榎本 冬樹,市川 銀一郎:細菌検査. 新 図説耳鼻咽喉科・頭頸部外科講座 3 鼻・副鼻腔68-69.2000.
6. 榎本 冬樹:いびき・睡眠時無呼吸症候群と合併症. ENTONI 16:65-70.2002.
7. 榎本 冬樹:聴覚過敏. 今日の耳鼻咽喉科頭頸部外科治療指針 第2版p15. 森山 寛 他編集. 医学書院 2003.
8. 榎本 冬樹:外来診察における抗生物質の使い方と pitfall : 副鼻腔炎. ENTONI 25. 32-37 2003.
9. 飯野ゆき子, 朴沢孝治, 小林一女, 榎本冬樹, 洲崎春海, 羽柴基之, 間島雄一, 馬場駿吉.小児滲出性中耳炎に対するマクロライド療法の治療指針(試案) Jap J Antibiotics 56 Suppl.A:167-170.2003.
■ 報 告・その他
1. 榎本冬樹,西谷全弘,桜井 淳,市川銀一郎:両側頚部に多発した Castleman lymphoma 例.耳鼻臨床85:621‐625,1992
2. 榎本冬樹,桜井 淳,宮崎雅之:耳下腺良性リンパ上皮性疾患例.耳鼻臨床87:667‐671,1994
3. 渥美和江,桜井 淳,徳丸隆太,榎本冬樹,甲能直幸.耳後部 Castleman リンパ腫.耳鼻臨床88:493-497,1995
4. 榎本冬樹,斎藤秀樹,安藤一郎.上咽頭結核例.耳鼻臨床89:321‐325,1996
5. 榎本冬樹,安藤一郎,中沢詠子,加納昭彦,木村牧子,萩原明子,市川銀一郎:耳鼻咽喉科を初診したスイート病例.耳鼻臨床91:1157‐1162,1998
6. 藤本由紀子, アン・ヤー・イー, 榎本冬樹:両側鼻腔悪性リンパ腫例. 耳鼻臨床:95.609-615.2002.
7. 川野健二, 榎本冬樹, 奥川真理子, 藤森正登, 市川銀一郎. 顎下部に生じた結核性頸部リンパ節炎の一症例:日耳鼻感染症研究会誌:20.44-47.2002.
8. 藤森正登, 小山幸子, 榎本冬樹, 市川銀一郎. 上咽頭癌放射線治療後の側頭骨壊死例 .耳鼻臨床:95. 799-803. 2002.
9. 安藤一郎, 榎本冬樹, 中澤詠子, 藤森正登. 唾液腺腫瘍の穿刺吸引細胞診. 耳鼻臨床95:1247-1254.2002.
10. 安藤一郎・榎本冬樹・中澤詠子・金 隆澤・片岡 丈志. 咽後蜂窩織炎を合併した川崎病例. 耳鼻臨床 96. 805-809.2003
11. 東山エミ, 榎本冬樹, 藤森正登, 川野健二, 芳川洋, 市川銀一郎喉頭蓋部分切除により軽快した睡眠時無呼吸症候群症例喉頭15:39-42.2003.
12. 徳丸隆太, 榎本冬樹, 藤森正登, 石川正治, 市川銀一郎多発性脳神経麻痺を伴ったHunt症候群例.耳鼻感染症誌 21:200-203.2003.
13. 壇原 高,岡田隆夫、高宮信三郎、藤岡治人、榎本冬樹、木南英紀:平成15年度順天堂医学教育ミニワークショップ報告 医師国家試験・共用試験CBTと学内試験の関係 順天堂医学49:502-508.2004.
                         
COPYRIGHT © ENOMOTO OTOLARYNGOLOGY ALL RIGHTS RESERVED.